記事

唇を自分だけの色に染める♡大注目のオイルティントをgetせよ♪

内側からじゅわっと発色しているように見せてくれる、おフェロなリップやチークは今やマストハブアイテム。

camera_1

今期はいろいろなブランドからオイルティントが登場しています!

*オイルティントを唇にのせると、じゅわっと血色感のある唇に…♡

camera_2

染めるという意味を持つティント、そしてオイルINなので、内側からじゅわっとうるうる乾燥知らずの唇にしてくれます。

このオイルティント、グロスともリップとも違う、内側からほてったような発色が人気のヒミツ。

薄めの発色のティントをひとぬりしてから30秒、じゅわ~~と唇が染まっていくように発色してくれます‼︎‼︎‼︎

唇の角質層に色が染み込むから、色持ちがよくて落ちにくいのだとか。

カラーを唇に”ぬっている”というのとはまた違う、唇がぷるんと発色しているような新感覚は感動モノです◎

 

*私だけのカラーに染まる♡

camera_3

なんとオイルティントは同じアイテムを使っていても、使う人によって少しずつ色味が違ってくるのです‼︎‼︎

その秘密は唇のph。

個々の唇のphによって発色が変わるので、唇にのせることで自分だけのオリジナルカラーに大変身…♡

自分だけの色、と思うとなんだか愛おしくなっちゃいますよね♡

 

*1本でニュアンス自由自在。

camera_4

そしてぬり方をかえることで、好きなニュアンスを楽しめるところもオイルティントのブームの理由。

1度ぬりでソフトマットなナチュラルピンクに、2度3度重ねぬりすればツヤ感のあるポップな印象のピンクに、1本で自分好みのカラーに調整できちゃいます。

学校や普段使いには1度ぬりで控えめ可愛く、放課後は重ねぬりして遊びにでかけるもよし♡

ガーリーコーデには1度ぬりであまふわに、やんカワコーデには重ねぬりしてメイクもやんカワ仕様にするもよし♡

シーンにあわせてぬり方をかえてみて‼︎

まずは1度のせてみて、少しずつオイルティントを足していくと失敗しないので◎

 

*応用テクはデートにも◎

まずは軽く全体にオイルティントをひとぬり。

その後、下唇中央のみ重ねるように、ぽってりとのせていきます。

中央のみ重ねることで、よりぷっくりとした印象の唇になります♡

オイルティントでつくる内側からじゅわっとぷっくりしたリップなら、”今日なんだか可愛い♡”って思われること間違いナシ。

大好きな彼とのデートに是非お試しあれ♡

camera_5

1度使うと手放せない!

きゅん♡がつまったオイルティントを使って、じゅわっと血色リップになっちゃおう♡

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます