AEONで買える!LIZLISA Doll Bambinaの新作コレクション♡

CLOSE

JC→JKが知りたい
ビューティー&ファッションをお届け♡

エンタメ

白濱亜嵐インタビュー‼️ 「14歳のころ」〜後編〜

ラブベリー本誌の大人気インタビュー企画「14歳のころ」にダンサー、俳優、DJとしても大活躍中のGENERATIONS from EXILEのリーダー白濱亜嵐さんが初登場‼️

16歳までを過ごした地元・愛媛松山時代にクローズアップしたインタビューもいよいよクライマックス❤️

一風変わった白濱家の教育方針、14歳の白濱少年の型破りなマインドにも注目です✨

 

白濱亜嵐インタビュー‼️ 「14歳のころ」〜前編〜はコチラから読んでね❣️❣️❣️❣️

 

 

 

周りの意見を聞きつつも最終的に判断するのは自分

4J3A1508

友達と遊んだり部活に熱中したり、概ね楽しくやってたんですけど、子供時代をのびのび自由に好きなことだけやってきたせいか、中学生になると

何かひとつの仕組みの中に当てはめられていくような窮屈(きゅうくつ)さ

 

も感じるようになりました。

 

やっぱりちゅ学生になると先生も周りも、「本格的に勉強を頑張れ」みたいになる。

テストはこれだけやって、点数も何点以上をクリアして、いい高校に行って、いい大学を出て、いい就職先を見つけなきゃいけないみたいなことを、刷り込ませようとしてくるのがなんだかすごく嫌で。

 

ひとつの筋道としてそのルートは間違ってはいないし、絶対的に勉強はできた方がいいんですけど。

なんだろうな、それだけがすべてのようになっていることがよくわからなかった。頭がいいヤツは周りにむちゃくちゃいたんですけど、そういう彼らが平均点が何点だったとか、何点上がったとか、そこでテストの点数を競い合っているのを見ると「何を争っているんだろう」と思ってしまって。

仕方ないと言われたらそうなんだろうけど、なんだか嫌だったんです。

 

周りの大人は立場や状況によって嘘をつくこともあるんだな、絶対ではないんだな、と感じ始めたのも中学校に入ってからです。

学校の先生って何かすると、「受験に響くよ」とか「内申書が悪くなるよ」とか言う。

それって本当にそうなのか?

違うだろうなって気がしてならなかったです。

たかだか学校を10日くらい休んだくらいで高校に行けなくなるわけではないし、行きたい高校があるなら自分がしっかり勉強すれば学力で合格できると思う。

 

大人が言う、「こうしなきゃ、ああなるよ」っていう忠告の中には、都合よく方向付けるための嘘も紛れ込んでる、と僕は思っていて、感覚的に「それは嘘だ」と思うことは信じなかったです。

どうしたいかを判断するのは自分だと思っていました。

 

 

 

視野を広げる意識を持つと可能性って広がります

 

4J3A1489

初めてEXILEのステージを見た14歳の頃から10年経って、僕は今24歳になったわけですが、やっぱり「いる」「いらない」で物事を決めるところは変わらないです。

自分にとってプラスかマイナスか。

 

それで判断している。

 

選択肢が沢山あって「どれを選ぶか?」というときも自分の感覚で、よりプラスが多いと感じる方で行動は決めます。

周りにいろんな先輩やいろんなスタッフさんがいるので沢山アドバイスもいただくんですが、「いや、そこは自分間違ってないな」と思ったら、そのアドバイスはリスペクトしつつも、自分らしくいる方を取ります。

その意見は取り入れない。

そして、また別のアドバイスを聞いて内容が自分の理想に近かったら、それに近づけるように行動する、そういうスタンスでやっています。

 

14歳の頃より成長したなと思うのは、主観から少し距離を置いて、客観的に自分や周囲の物事を見られるようになったことだと思います。

そこは意識して訓練したところです。

主観で見るとどうしても自分にとってのメリットばっかりに目が行くので。

 

中学生ぐらいの頃だったら、自分にとって都合いいアドバイスは聞くみたいな感じだったと思います。

 

GENERATIONというグループで活動する中では、人の価値観を尊重することがいかに大切かっていうことも感じましたね。

読者のみなさんは10代前半くらいのコがきっと多いと思います。

そのぐらいの頃って、学校がすべてだったりもするし、狭いコミュニティの中で生きているので、見える世界も狭くなりがちですけど、そういうときだからこそ視野は広く持っていた方がいいかなと思います。

たとえば今、クラスの中に本当に仲良い人がいなくても、隣のクラスにはいるかもしれないし、学校の外にいるかもしれない。

今いる場所だけがすべてではないので。

 

 

見ている範囲が狭いと「あの学校に行けなかったら、こうなれない」とか、そんな風に考えて苦しくなったりしますけど、広い視野で見てみると道って一本じゃない。

視野を広げてみようという意識を持つだけで物事の捉え方も変わってくるし、見える風景も違ってくる。

可能性の幅は広がっていくと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

  • ポンポネット
  • メゾピアノ
  • ブルークロスガールズ
  • ハニーシナモン
  • Related Posts 関連記事

    LOVE berry vol.11